忍者ブログ
日々の出来事を書きました。
[391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日、通にいったときマンホールに鯨の絵が描かれているのを見て驚いた。自分の中の常識としては、マンホールは良くわけのわからない絵が描かれていて、マンホールの絵自体が意味を成さないもの・・・。という思い込みがあったため、鯨の絵には驚いた。しかも色までついてて・・・。ところが、調べてみると、マンホールの蓋に絵が描いてあるマンホールは、「デザインマンホール」と呼ばれていて、最近多いらしいです。
中でも、有名なのは横須賀のマンホールのペリー船長の顔や黒船の絵、香川県の那須与一の絵や、扇の的の絵などがあるそうです。
そして、さらに面白いのが山口県の湯田温泉には六枚のマンホールの絵が一セットになっているそうです。元々湯田温泉は狐が発見したという逸話があり、その話が六枚のマンホールに描かれているそうです。
そうやって、知ってみると、ちょっと湯田温泉の散歩が楽しくなってきませんか?
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]